ファイン

とろみ剤(とろみ調整食品)は、食事を安心しておいしく食べるための強い味方!

とろみ剤(とろみ調整食品)

とろみ剤_1

肺炎は、日本人の死因の第3位。風邪やインフルエンザウイルスによって起こることがほとんどですが、実は口の中やのどの筋力低下によって起こる「誤嚥(ごえん)性肺炎」も多く、70歳以上の高齢者ではおよそ 70% 以上が誤嚥性肺炎であるといわれています。

誤嚥とは、飲み込む力が弱くなるとむせやすくなり、食べ物や飲み物を口にしたとき、食道ではなく気管支に入ってしまうことです。そこで今回は、誤嚥を予防し、安心しておいしく食事をするための「とろみ剤」をご紹介します。

安心しておいしく食べるための「とろみ剤」。どんないいことがあるの?

とろみ剤は、食べものや飲みものにとろみをつけることができる、粉末状の食品です。

とろみをつけることで、のどに送り込まれるスピードがゆっくりになり、飲み込むタイミングがとりやすくなります。さらに食べ物がまとまることで、むせずに上手に飲み込むことができるのです。そしてうれしいことに、とろみ剤の使い方はとっても簡単です!

・片栗粉のように加熱する必要がなく、混ぜるだけでOK。

・温度にかかわらず、つめたいものからあたたかいものまでとろみをつけることができる。

・溶けやすく、食べ物の味が変わらない。

こんなに手軽にとろみをつけられて、個包装タイプで持ち運びにも便利なので、外食のときに使うこともできますね。

とろみ剤_2

まとめ

もし、身近に食事中にむせてしまう方がいたら、その方は食べる力が弱くなってきているのかもしれません。また、食欲が低下している方がいたら、飲み込みづらいことが原因である可能性も考えられます。その場合はまずは医師や管理栄養士にご相談し、とろみ剤の活用を検討されるといいですね。手軽にとろみをつけられるとろみ剤は、誤嚥が気になる方の食生活をサポートしてくれる補助食品です。

誰もが楽しみにしている食事の時間。とろみ剤を活用し、安心して、おいしく食事を楽しみましょう!

 

■参考文献・引用元

・Teramoto S, Fukuchi Y, Sasaki H, et al. JAGS 56, 577- 579, 2008

MOVIE

ファイン製品についてのご説明をまとめております。詳細はYouTubeページからご覧いただけます。

  • メディファイン
  • 金のしじみウコン肝臓エキス