ファイン

Vol.1

年齢や性別、職業に関わらず、健康食品、サプリメントを生活にうまく取り入れ、自らのヘルスケアに役立てる、健康状態を管理する人が急増しています。
そこで、さまざまな分野で活躍する人たちに、健康食品を試したきっかけ、体調や意識、生活の変化の様子などについて詳しいお話を伺います。

聞き手は、「健康・家庭医学」の分野で多くの書籍、雑誌、ウェブサイトでの 企画編集に定評がある編集プロダクション・株式会社ユンブルの社長で、 編集者、文筆家の朝日奈ゆかさん。
健康に関する情報、知識を背景に、自ら興味を抱く健康食品についてお尋ねします。

Vol.1
林志文 (はやし・しもん)さん
ニュースサイト・生活情報部編集長
睡眠時間の平均は4~5時間。
せめて熟睡したい、朝の目覚めをよくしたい
林さんは、ニュースサイト・生活情報部門の編集長。毎日終電で帰宅、翌朝は9時出社という多忙な日々を過ごしておられます。
林さんの健康に対する意識の焦点は、「睡眠の質の向上」とか。その生活スタイルや、このところ毎日試されているという「グリシン」の利用法についてお話しいただきました。
グリシンを飲んで、「夢を見なくなり、朝の目覚めがいい」ことに驚いた

朝日奈さん: 朝から晩までお仕事という日々だそうですね。具体的にはどのような業務をされているのでしょうか。

林さん: ニュースサイトの編集をしています。日々世の中で起こっているニュースを取材したり、記事としてまとめたりしています。担当ジャンルが日常生活に近い分野なので、グルメやマネー情報を始め、健康、旅行、恋愛など幅広い情報を扱っています。

朝日奈さん: ウェブサイトにニュースを配信されているのですね。それはお忙しいでしょう。平日の生活サイクルはどうですか。

林さん: 朝は7時に起きて、身支度と朝食を済ませて8時ごろには家を出ます。満員電車に1時間ほど揺られて、9時には都心のオフィスに出社、業務をスタートします。 ランチタイムはその日によってばらばら、忙しいと食べられないときもあります。
残業はほぼ毎日で、会社を出るのは23時~23時30分ごろになるため、たいてい終電で帰ります。家にたどりつくのが24時~翌1時ごろ。夕飯はだいたい家で食べます。と言っても、食べる時間が深夜になるので、夕食というよりもほぼ夜食ですね。 その後、風呂に入って、2時過ぎに寝ています。遅いと寝るのが3時になることもありますね。

朝日奈さん: 睡眠時間は4~5時間なのですね。毎日がそういう状態だと、ご自分の健康状態が気になりませんか。

林さん: 現在36歳なのですが、去年あたりから、だんだんと体力的に無理が利かなくなってきたと自覚しています。と同時に、健康志向になってきたんです。

朝日奈さん: 健康への意識が高まってこられたということですね。具体的には、何に気を配っておられますか。

林さん: 平日に睡眠時間を延ばすのが難しいので、「なんとか睡眠の質を高められないか」と考えていました。そう思い、ネットで何かいい方法はないかとあれこれ検索していたところ、「グリシン」という健康食品を見つけたんです。 「快い眠りに期待できる」という口コミ情報も多く載っていたし、安価だったので、一度飲んでみようとすぐにネットショップで買いました。

朝日奈さん: 見つけてその場で購入されたのですね。お試しになった結果はどうでしたか。

林さん: 「グリシン」って食品なんですよ。最初は、食品だし、特に期待はしていませんでした。ところが飲んだ翌朝、ぱきっと目が覚めたんです。「熟睡とはこのことか!」と本当に驚きました。それから毎日飲んでいて、飲み始めてから約2カ月になります。

朝日奈さん: 初めて試されたときに、「目覚めすっきり!」という印象が強かったということですね。グリシンについては私も同様の体験があるのでよく分かります。林さんはもともと、寝つきや寝起きの状態はどうでしたか。

林さん: 寝つきも寝起きも悪い方ではありません。ただ、睡眠時間が短い日が続くと、翌朝、疲れがとれなかったり、だるかったり感じることはよくありました。
グリシンを飲用した前後で考えると、飲用前は、自分の睡眠に対する認識が「よく眠れている」と思っていたのですが、飲用後は「これまではそう熟睡していな かったのでは?」と変わりましたね。グリシンを飲むと翌朝の目覚めが違うので、感覚の違いが分かったというわけです。

朝日奈さん: それは大きな発見ですね。継続して飲用したくなったのではないですか。

林さん: はい。妻にも「よく寝れる」とグリシンを勧め、今では夫婦で飲んでいます。また普段はよほど効果があるものでないと人に製品を勧めることはないのですが、今回は知人にも勧めています。


「食品」、「安価」であることが試してみる決め手に

朝日奈さん: グリシンを初めて購入されたとき、何か注意したことはありますか。

林さん: 職業柄、どんなものに対しても、ある程度情報を得てから買うくせがついています。グリシンは、医薬品なのか食品なのか、評判はどうかなど調べました。まず、食品だったので、抵抗なく試してみる気になりました。

朝日奈さん: 医薬品だと買わなかったということですか。

林さん: 仮にグリシンが医薬品だったとすると、「副作用があるのでは」と不安になりやめていたかもしれません。ですが、食品なので、合わなければやめればいいし、試してみてもいいのでは? と思いました。
#

朝日奈さん: 継続して飲用するには、コストパフォーマンスも気になるところです。そのあたりはどう感じておられますか。

林さん: 繰り返 しになりますが、グリシンが「お試しで買える値段だった」ことも買うきっかけとなった大きな理由です。1箱30包で1000円前後でネットで売っています からね。これがすごく高価であれば、いくら快眠にいいと言っても二の足を踏んだと思います。「毎日1包飲んでも50円。1カ月で1000円」と思い、買い ました。

朝日奈さん: では、50円で、先ほどのお話にあった「初日に目覚めすっきり体験」を得られたということになりますね。

林さん: そうです。睡眠導入剤などの医薬品とは違い、グリシンを飲んでも眠くはならないんです。仕事で疲れて眠いということはありますが。 グリシンを飲んだ翌朝、すごくすっきり目覚めたというのは事実ですね。


日中に眠気を感じなくなった。体が軽くなった

# 朝日奈さん: 仕事への影響はありましたか。

林さん: 目覚めがすっきりしているので、朝のけだるい感覚はなくなりました。また、日中に眠くてあくびをするのも減りましたね。

朝日奈さん: グリシンをいつどのように飲んでおられますか。

林さん: たまに飲み忘れることがあるので、夕飯の横にグリシンを事前に出しておき、夕食後に忘れず飲むようにしています。

朝日奈さん: グリシンに、何かご要望などはありますか。
林さん: ほかに飲んでいるサプリメントが、粉末状で水なしで飲めて便利なんです。グリシンも粉末ですが、そうなればいいなと思います。

朝日奈さん: 大変参考になりました。ありがとうございました。

林さん: ありがとうございました。

――インタビューを終えて。朝日奈さんより

# 実は私も、林さんに情報を教えていただいてグリシンを飲用するようになりました。朝は起きにくい体質でいつも二度寝をしていましたが、初めて飲んだ翌朝、目覚まし時計が鳴る直前に目が覚めたのです。林さんと同じく、自分でも驚きました。

これまではタイマーでテレビや音楽を大音量で鳴らす、時計を3台置く、有料のモーニングコールを利用したこともありますが、どの方法も効果はありませんでした。それが、いきなり「自然に目が覚める」という体験をしたのです。感動すら覚えています。

そこで、ハタとある考えが浮かびました。これまで何十年と実践してきた、音の刺激で目を覚ます方法は根本からの解決になっておらず、体質改善をはかることこそが「よい目覚め」をもたらすのだ、と。

この気付きを得てグリシンに興味を抱き、発売元の株式会社ファインさんと、睡眠に詳しい医師に取材を申し込みました。そして、グリシンの詳細について多方面から調べた上で、林さんが編集長を務めておられるメディアで記事を配信するにいたりました。
このインタビューは、私にとってグリシンの情報源である林さんに、「逆取材」がかなったものです。

林さんの生活にグリシンがどう役立っているのかを具体的にお聞かせいただきましたが、睡眠の質や朝の目覚めが、日中の過ごし方、仕事のはかどり、健康維持 に大きく影響していることを見つめ直す機会となりました。多忙な仕事人にとっての貴重な睡眠タイム、その質を向上する生活習慣の工夫を実践していきたいも のです。


林志文氏
1976年生まれ。ニュースサイト・生活情報部門編集長。仕事柄、健康情報には敏感で、 話題になった、トマトジュース、乳酸菌、はちみつなど体に良さそうなものであれば、何でも試す。趣味は自転車と温泉。休日は、公園内の自転車コースを 40km走りきった後に温泉に入るのが至福。

朝日奈ゆか氏
編集者。文筆家。編集プロダクション・株式会社ユンブル 代表取締役。同社は、「健康・家庭医学」の分野で多くの書籍、雑誌、ウェブサイトでの企画編集で定評がある。書籍に、『専門医が考えた 糖尿病に効く「腹 やせ」レシピ』(福田正博 洋泉社)、『専門医が教える 糖尿病食で健康ダイエット』(福田正博 アスキー新書)、『ウォーキングでナチュラル美人ダイ エット』(勅使河原郁恵 扶桑社)、『心療内科女医が教える 人に言えない不安やストレスと向き合う方法』(野崎京子 マガジンハウス)ほか多数。

MOVIE

ファイン製品についてのご説明をまとめております。詳細はYouTubeページからご覧いただけます。

  • メディファイン
  • 金のしじみウコン肝臓エキス