• オススメ商品
  • お悩みから探す
  • 成分から探す
  • 商品タイプから探す
  • 年代・性別から探す
  • 医薬品から探す
  • その他

製造体制 Company Profile

製造体制

私たちは40年以上に渡り、厳しい品質管理の下、健康食品を全て自社工場で製造してまいりました。
世界品質標準基準であるISO9001認証を取得し、最適な設備を備えた工場で、原料から製品までを一貫して生産しております。
また、有機JAS認定およびGMP適合認証も取得しており、より安全で信頼性のある有機素材の取り扱いも可能です。
少しでも多くのお客様にご満足いただけるよう心を込めて、安全で高品質な商品をお届けしたい。
私たちの願いはこれからも同じです。

方針・体制

品質方針
お客様の健康への関心はこれからも高まっていくことが予想されます。そのような要望に応えていくため、以下のような品質方針を定めています。
 
1. 商品は、お客様の立場になって真心をもって作ること。
2. 仕事は常に改良を重ね無駄をなくすこと。
3. 社員一人一人が常に品質向上、生産効率向上などの意識をもって仕事に取り組むこと。
研究開発との連携
大阪大学構内にあるファインバイオサイエンス研究所(FBRC)では、新商品のもととなる新しい機能性素材を常に探索しています。そこで得られた成果は、商品化研究、安全性試験、安定性試験などを経て、当工場で試作、試験を繰り返し、製造されます。このような産学連携体制で、健康寿命の延伸に貢献できる本物の健康食品をご提供しています。
開かれた工場へ
基幹工場である「播磨先端製造技術センター(HAMTC)」の一階、及び二階には、見学通路を設置し、幾つかの生産工程を公開しております。得意先様はじめ、お客様にどのように製品ができているのか、わかりやすくご説明し、試食や直売させていただくようなイベントを計画しています。また、子供たちを対象に当工場の見学会なども積極的に催し、そのような教育活動を通して、地域に貢献したいと考えております。

品質管理

弊社は、食の安全を追求するため、品質保証体制を確立しています。

  • 品質管理
  • 品質管理
健康補助食品GMP、ISO9001、有機JAS

弊社工場は、健康補助食品GMP、ISO9001、有機JASに基づき最終製品の品質と安全性を保証してまいります。

  • 健康補助食品GMP 健康補助食品GMP
  • ISO9001 ISO9001
  • 有機JAS 有機JAS
製造許可取得

薬事法において「医薬品」、「医薬部外品」、「化粧品」に該当するものを製造する場合は、それぞれの「製造許可」が必要となり、また日本国内の市場に出荷(卸売業者や消費者に販売・賃貸・授与)するためには「製造販売業許可」が必要となります。弊社工場では薬務課の厳しい審査をクリアし、下記の許可を取得しています。

  • 清涼飲料水製造業認証
  • 菓子製造業許可証
  • 化粧品製造販売業許可証
  • 化粧品製造業許可証
  • 医薬部外品製造業許可証
  • 医薬品製造業許可証

製造フロー

製造ラインは、各工程ごとに部屋を区切り、徹底した空調管理のもとクリーンな環境で管理を行っています。また、人・物・空気の流れを全て一方通行(ワンウェイ)にし、交差汚染を徹底的に排除しています。

  1. 原料受け入れ

    原料受け入れ
    入荷した原材料の情報を記録し、受け入れ基準を満たしていることを確認。異常のある原材料はここで排除します。
  2. 秤量

    秤量
    打錠や顆粒加工に使用する原料を用い、秤量します。ダブルチェックで間違いがないよう対応しています。
  3. 造粒

    造粒
    粉末や微粒子を固めて顆粒状にします。新型機の導入で顆粒物性の向上と造粒時間の短縮を図っています。
  4. 混合

    混合
    混合反転機を用い比重の異なる複数の粉末を混合します。新型機の導入により仕上がりのバリエーションを増やしています。
  5. 打錠

    打錠
    各種サイズの丸型、三角形、ユニークなハート型など、お客様のご要望に応じた剤型に打錠します。
  6. 充填

    充填
    高速分包機を設置し、従来の13倍の生産能力で稼働しています。人に触れない完全自動化ラインです。
  7. 箱詰め

    箱詰め
    従来の手作業による作業から、箱詰め自動化ロボットを設置することで時間短縮と生産能力を向上させています。
  8. 出荷

    出荷
    包装の破損など製品の最終確認を行ないお客様のもとへ出荷します。そしてその情報を記録、保管しています。

工場・設備

播磨先端製造技術センター(HAMTC)

播磨先端製造技術センター(HAMTC)

播磨先端製造技術センターは、株式会社ファインの基幹工場として建設されました。当工場は、新たに自動製造ラインやロボットを導入し効率化をはかることで、生産能力が従来の3倍以上となります。造粒、混合、打錠、充填、箱詰めなどの各工程に、最新の機械を導入しており、原料受け入れから出荷まで、最短で製品を製造しております。どの区域も温度調節が可能で、エアシャワーを設置、衛生区域には陽圧システムを採用し、空気輸送搬送装置を導入することで、人に触れない製造も実現しております。

主要生産設備
造粒工程 スティック充填包装工程 混合工程 袋充填工程 打錠工程 大型袋充填工程 分包工程 ボトル充填仕上げ工程 穀物アルファ加工機 異物除去ライン
正式名称
株式会社ファイン播磨先端製造技術センター
( Harima Advanced Manufacturing Technology Center)
通称
HAMTC(ハムテック)
所在地
〒679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都1-11-1
TEL
TEL 0791-58-2655(代) FAX 0791-58-2656
FAX
0791-58-2656
竣工日
2016年11月30日
構造
鉄骨造2階建
敷地面積
13,190.30㎡
製造アイテム数
800種

上郡工場

上郡工場

主要生産設備
糖衣機 混合機 乾燥機 粉砕機 ふるい機 高速回転式錠剤成形機 分包機 粉末充填機各種 液体充填機各種 飲料製造ライン 液体スティック充填包装機 ラベル機 スティック集積機 ピロ包装機 カートニングマシン シュリンク包装機 オートチェッカー エックス線検査機 その他各種機械
所在地
〒678-1219 兵庫県赤穂郡上郡町奥甲931
TEL
0791-52-1776(代)
FAX
0791-52-3122

上郡テクノ工場

上郡テクノ工場

主要生産設備
マイコロイダー スーパーマイコロイダー 真空乳化釜 被包材供給タンク 被包材仕込みタンク カプセル内容液仕込みタンク タンブラー乾燥機 抽出用タンク フィルタープレス機 ハードカプセル充填機 PTP包装機 袋充填機
所在地
〒678-1202 兵庫県赤穂郡上郡町野桑700-3
TEL
0791-57-7030(代)
FAX
0791-57-7033