渡辺哲さんスペシャルインタビュー | 株式会社ファイン | より美しく、より健康に、安全で機能的な健康食品を世の中にお届けします。

渡辺哲さんスペシャルインタビュー

役者にとって大切な“声”のためにも良い睡眠は必要!

俳優の渡辺哲さんは、1975年に劇団シェイクスピア・シアターを旗揚げして以来、善人役も悪人役も演じ分ける演技派として舞台、映画、ドラマと幅広く活動されてきました。今年(令和二年)で70歳を迎え、ますます元気に活躍される渡辺さんに健康、睡眠について話しを伺いました。

Q.多忙を極める渡辺さんですが、舞台、映画、ドラマと、複数の仕事が重なって、睡眠時間がとれないということも多いのではないでしょうか。

昔は台本を5冊くらい持ち歩くなんてこともざらでしたからね。今はそこまでではありませんが、まれに夜の撮影で眠る時間が取れないということはあります。僕は待ち時間や移動中にうとうとすることはあっても、昼寝をする習慣がないので、仕事以外、夜はできるだけ寝るように心がけています。そうしないと、仕事にも影響しますから。

Q.睡眠不足が俳優の仕事に与える影響は、どのようなものですか。

役者は台本を覚えなくてはならないから、脳の疲れを取るためにも睡眠は大事なんだけれども、じつは声のためにも、睡眠はすごく大事。しっかり眠らないと、次の日、声がかすれて出ないんですよ。僕は若い頃、舞台でシェイクスピアをやっていて、嫌になるくらい声を出して喉を酷使していたんですね。やっぱり喉も使いすぎれば、磨耗するし、疲労もします。まあ、その分、鍛えられてもいるので、普通の人よりは強いと思うのだけれど、やっぱり睡眠が少ないと、声が思うように出ない。つまり、役者にとって寝るのも仕事のひとつですね。

Q.普段はよく眠れるほうでしょうか。若い頃に比べて眠れなくなったということはありませんか。

やっぱり眠れなくなりましたね。若いときは眠れないなんてことはなかったんですけれどね。60歳を過ぎたあたりから、徐々に眠れなくなりました。それでも5~6時間は寝るようにしていますが、早朝、トイレに起きちゃったりするから、熟睡できないんですよ。だから、ここ10年くらい目覚まし時計って使ったことがないですね。その前に起きちゃうから。もうすこししっかり寝て体力を温存させたいんですけれどね。

Q.熟睡できないとのことですが、寝付きはいかがでしょうか。

寝付きも悪いですね。若い役者なんかで、舞台や稽古が終わって、帰ったらすぐにでも眠れるなんていうのがいるけど、僕の場合はまったくその逆。舞台が終わった後は、興奮して眠れないんですよ。脳からアドレナリンがだーって出て、テンションがあがってしまうんです。そういうときは、酒を飲んで興奮を鎮めます。まあ、理由がなくても好きだから飲むんですけれどね(笑)。ただ、次の日も仕事があるときは飲まない。そういうときは、風呂に入って、眠れなかったら、ぱっと布団に入ります。

Q.眠るには体力がいるとのことですが、普段、健康のため、あるいは体力をつけるためにしていることはありますか。

大したことはしていませんが、時間があるときはジムには行っています。歩いて、腹筋して、あとストレッチですね。ストレッチで股関節を柔らかくすることが一番大事。諸説あるだろうけど、役者にとって腹筋はあまり重要ではないんですよ。僕は別に裸になって筋肉を見せる商売じゃないから。それより腹筋をあまり硬くすると声の響きが悪くなるんですよね。その代わりというか、舞台に立ち続けるためには、股関節は柔らかいほうがいい。女性はそうでもないけれど、男性は意識しないと年齢と共に硬くなるから、ストレッチは欠かせません。稽古場でも必ずやっています。あと、最近、足腰が衰えてきたので、できるだけ歩こうかなと思って1日1万歩を目指して歩いています。筋肉を付けるために足首にそれぞれ1キログラムずつ重りを付けて。だいぶ鍛えられてきましたよ。

Q.今回、ご使用いただいたグリネルは「眠りの深さやすっきりとした目覚めといった睡眠の質の向上をサポート」するGABA配合サプリメントですが、こうしたサプリメントの活用についてはいかがでしょうか。

僕ら役者は芝居が終わると40~50分は必ずクールダウンして、筋肉を冷やしたり、ストレッチをしたりね。僕の場合、酒飲みに行って、そうすると少し気持ちが落ち着いてくる。そうやってクールダウンしないと夜眠れない。体のことを考えると自然の休息をサポートしてくれるサプリメントを活用するのは、いいかもしれません。味もスッキリ甘くて飲みやすいですしね。

Profile

渡辺哲(わたなべてつ) 1950年3月11日
劇団シェイクスピアシアター出身で全38作品中37作品に出演。1985年、黒澤明監督作品『乱』で映画デビュー。
以降、数多くの映画に出演し、舞台、CM、ドラマなどでも幅広く活躍。近年は海外作品の出演も多数。
出演映画「星屑の町」が2020年3月6日より全国公開。